筋トレ系人物図鑑

フィットネス界の害虫 高稲達也

更新日:

日本でフィットネスブームが巻き起こっている要因として筋トレユーチューバーと呼ばれる人達の輝かしい活躍とフィットネス関連の情報の拡散力が、今まで筋トレに興味がなかった人々を関心させるほどの大きな影響を与えています。その影響あって特に若年層を中心にフィットネスジムへの入会率が日に日に増えています。このフィットネスブームに便乗してフィットネス初心者などの情報弱者をターゲットとしセコく金儲けしようとする輩も増えているのも現状です。

初代フィットネス詐欺師は高稲達也で決まり!

高稲達也とは、フィットネス界のパーソナルトレーナーとして情報弱者にインチキなトレーニング方法とデタラメなトレーニング指導を行って顧客からお金を巻き上げてきた詐欺師です。高稲達也がやっている悪行は以下の通りです。

  • トレーニングフォームが無茶苦茶(下手くそ)
  • 種目の解説が間違っている(意味不明な解説)
  • 10分間この運動をすれば痩せる(適当な振り付け盆踊り)
高稲
無知なマダムから金を巻き上げるのは楽だなー。

高稲達也のトレーニングフォームの解説について

高稲達也はトレーナーの癖に基本的なトレーニングフォームすら、まともな解説を行うことが出来ません。ダンベルカールという種目を例に挙げると上腕二頭筋の収縮運動を行う種目ですが高稲達也の場合、ダンベルカールを行う際に僧帽筋上部の収縮を開始させます。

このように鍛えたい筋肉部位を鍛えるための種目が全く関係ない筋肉部位を鍛える種目へと変化しています。トレーニングフォームとは本来、鍛えたい筋肉部位を効率的に鍛えるための型なのですが、その型の解説すらまともにできないのが高稲達也の特徴です。

KATAGI
高稲さんのトレーニングフォームはデタラメですね。

トレーニング種目の解説が間違っている

胸のトレーニング種目が背中に効くと言い出したり、背中のトレーニングが胸に効くと言い出したり、腕のトレーニングが脚に効くと言い出したり、トレーナー業であるにも関わらず、根本的なことすら理解していないほどの無能っぷりで自信満々に解説するのが高稲達也の特徴です。さすがに情弱相手にセコい商売するにしても、極端すぎるデタラメを解説するのだから怪しまれるのも無理はありません。しかし、不思議なことに少数ではありますが未だに高稲達也の解説を信じるバカが多いのも事実です。

滝汗10分間フィットネスシリーズ

高稲達也が頻繁にユーチューブ上で公開する動画シリーズですが、1分毎に運動を変えていき合計10分でダイエット効果のある運動になるというものです。もちろんインチキです。高稲達也が動画内で行う動画を見ると違和感を感じるものがあります。1分毎に、その場その場の思い付きで適当な動作を繰り返していることは明らかです

北島
欧米では失笑ものですが日本では、このような質の悪いトレーナーが五万といるので騙されてはいけません

人は、どんな適当な動作にせよ動いていれば多少なりとも運動にはなります。高稲達也は視聴者が情報弱者であることを良いことに常に適当で思い付きの動きを説得力ありげな口調で解説しながら動画を発信しているだけに過ぎません。

なぜ高稲達也は10分間をオススメしているのか

ユーチューバーである高稲達也は動画広告が収入源です。そしてユーチューブのシステム上、10分以上の動画を投稿するとミッドロール広告といって動画作成者の任意で好きなだけ広告を動画内に挿入することができます。10分以下の動画の場合は、広告を好き勝手に挿入することができないため収益の効率を考えるならば10分間の動画を作成したほうが収益性が上がるのです。それが高稲達也の狙いです。「10分間で痩せる」などの謳い文句の裏を返せば、10分間の動画を投稿することで広告収入がたくさん入ることを意味します。

おじき
内に、こんな社員いたらクビですよ。

-筋トレ系人物図鑑

Copyright© X operations , 2019 All Rights Reserved.