フィットネス事件

フィットネスブームを引き起こす薬物筋トレユーチューバー達

投稿日:

動画投稿で一攫千金を夢見るユーチューバー達によって活発化しているユーチューブの世界において筋トレ系ユーチューバーと呼ばれる奴らも筋トレ動画で金儲けしようと日々、頑張っているようです。その影響あって筋トレに魅了された視聴者たちがフィットネスジムに入会して筋トレを始める等、大規模なフィットネスブームが巻き起こっています。

しかし、筋トレユーチューバーを好んで見る視聴者の多くは今、人気の筋トレユーチューバーが薬物を使用して筋骨隆々の姿と化していることを知らない人も多いはずです。

KATAGI
おそらく大手筋トレユーチューバーはステロイド使ってますよ。
バデー
・・・

薬物まみれのフィットネスブームと幻想

筋トレ初心者は、この先の筋トレがどのような道のりなのかを全体的に把握することはできません。そこは未経験者として当然のことです。最初は安易とも思える高い目標をもって筋トレを始めるでしょう。しかし、筋トレの世界に入り込めば入り込むほど経験と知識が身に付きます。やがては薬物とボディビルダー、フィジーカー、一部の大手筋トレユーチューバーが触れてほしくない事情を察することができるようになります。

こうなると自身が筋トレを始めたキッカケが薬物を使用している人物の影響であることがスタートポイントだったことに気づかされ、悪く言えば「幻想を見せつけられた」キッカケが筋トレにハマりこんでしまったとも言えます。

筋トレとの出会いは決して綺麗なものではないかもしれませんが何だかんだ身体が変わって理想に繋がったのであれば結果は良しでしょう。このことはフィットネス先進国アメリカも同様で今あるアメリカのフィットネス文化は、アーノルド・シュワルツェネッガー、シルベスター・スタローン等、筋肉で魅了する人達が本当は薬物を使用していたという事実をアメリカ国民は知らずして憧れを基にフィットネスブームからフィットネス大国へと変わっていきました。

ポイント

表面は「努力すれば必ず結果になる」の裏に「幻想を作り出す薬物の仕込み」があり、それを見る大衆は裏を知らずに表を見て憧れ、そして心を動かされる。

おじき
昔、アメリカでステロイドを使ったことありますが今はナチュラルです。ステロイドなんか無くても腕回り47cmです。
北島
脂肪ですがね。まさに外道!

-フィットネス事件

Copyright© X operations , 2019 All Rights Reserved.