栄養とサプリメント

筋肥大のためにサプリメントは必要なのだろうか

投稿日:

筋肥大のために必要なサプリメントは何かというテーマは昔もかわらず、「プロテインが必要です」「BCAAが必要です」「EAAが必要です」「クレアチンが必要です」等といった、話ばかりできりがありません。サプリメントというのは特定の栄養素に限定した製品であり、人は如何なる栄養成分を摂取しても何らかの形で身体へ機能し代謝されますので、特定の栄養素でも何でも、「無い」よりかは「有る」のほうが良いに決まってますから極論を言ってしまえば全てのサプリメントが必要ということになります。

しかし、それらのサプリメントを高い値段を支払ってまで摂取する必要性があるのでしょうか・・・。確かに栄養は取らないよりも取るほうが良いに決まってますがコストパフォーマンスを考慮するならば、多くのサプリメントは費用対効果の割に合いません。

北島
私のアルティメットプロテインは多くの栄養が配合されていますので是非ご購入ください。
おっしー
プロテインの含有量は少ないけどな!まさに外道!

BCAAサプリメントとEAAサプリメントの例

代表的なアミノ酸製品を例えにして説明していきます。

BCAAサプリメントの謳い文句として、必須アミノ酸が3種類配合されていて、たんぱく質の合成促進と、たんぱく質の分解抑制、運動中のエネルギー源として代謝されるとしています。しかしBCAAはホエイプロテインに既に含まれている成分であり、他にも肉類や魚類を中心とした食事を行うことでBCAAは十分に体内に補充されます。そこに、あえてBCAA単体で摂取するメリットは何でしょうか・・・。後に説明します。

次にEAAサプリメントの謳い文句ですが、必須アミノ酸が9種類配合されていて、BCAAと同様の作用を引き起こします。ただしBCAAは、たんぱく質の合成促進のシグナルを発するがBCAA自体に筋肉を構築する材料はありません。つまりBCAAが、たんぱく質合成のシグナルを発しても筋肉の材料となる成分が含まれていないのに対しEAAは、たんぱく質合成のシグナルの発生と同時に筋肉を構築するための材料としても身体に機能するというメリットがあります。でも本当にEAAは必要でしょうか・・・。プロテインにはアミノ酸全種がそろっています。

特定のアミノ酸だけを配合したサプリメントは吸収率が高いが・・・

BCAAは3種類のアミノ酸のみ、そしてEAAは9種類のアミノ酸のみです。栄養成分を限りなく一部に限定することによって摂取後に体内に吸収されるスピードが速まりますので、この場合、BCAAが一番早く吸収され、EAAが二番目に早く吸収されます。

しかしBCAAサプリメントは上記の通り、たんぱく質の合成は促進されるが材料がないため筋肉の構築は行われず、どちらかというと筋肉の分解の抑制と運動エネルギーの充填に重きを置いています。

EAAは体内への吸収速度は多少遅いが、たんぱく質の合成と筋肉の構築が行われ、他はBCAAと機能が被ります。

しかし、吸収速度の早まりが高いのを認めたとして、全てのアミノ酸が含まれるプロテインはBCAAやEAAに劣るものでしょうか。当然ですが全てのアミノ酸が含まれるプロテイン製品のほうが、栄養価が高いのは言うまでもありません。

吸収速度は劣りますが・・・。

特定の栄養素に限定したサプリメントは食事よりも劣る現実

そもそも特定の成分のみに限定されたBCAAサプリメントやEAAサプリメントの使用、用途が何なのかを考えた時のことを考えてみると、減量期の時での使用が思い当たります。というのも減量の時は脂質や糖質など体脂肪の増加になりかねない要因を極力、減らしたいものです。そこで特定の栄養成分のみに限定したサプリメントを使用することで脂質や糖質の摂取を抑えつつ、たんぱく質の合成促進、筋肉構築または維持のための材料補給、そしてトレーニング強度を落とさないためのエネルギー源として使用する分においては必要とされるサプリメントでしょう。しかし、減量といっても健康な範囲内での減量は食事のみで十分に可能ですし、一般人が減量を行う場合、特定の栄養素に限定したサプリメントを使用する必要性は全くありません。しかしボディビル競技に参加するような極端すぎる低体脂肪率と巨大な筋肉の維持を必要する場面において、脂質や糖質など多少なりとも含むオールマイティーな栄養の塊である通常の食事のみでは限界があります。故に、体脂肪の増加を一切食い止めるべくして特定の栄養成分に限定したサプリメントを時と場合に応じて使用するわけです。

一般人はメーカーの謳い文句に踊らされて特定栄養素に限定したサプリメントを購入し使用しますが実際のところ効果を体感することは無いでしょう。なぜなら普段の食事で大部分が間に合っているからです。先ほども述べたように極限ともいえる減量を必要とする人にとって数グラムも摂取したくない成分がある場合は特定の栄養素に限定したサプリメントの必要性が初めて発揮されますので一般人レベルであれば、そこまで限定的なサプリメントを取らずとも通常の食事でボディメイクを実行できます。そして特定の栄養成分に限定したサプリメントにのみ依存し続ければ必ずは多面的な栄養不足に陥り体調を崩します。このようなサプリメントの本当の使い方というのは、極限状態の肉体を徹底するものに対して有効と言えるでしょう。

おじき
エクステンドのBCAAいっぱい買っちゃたんだけど、どうしよう・・・。
高稲
牛乳に溶かして飲めば栄養価が高まります!
ケント
BCAAを牛乳に溶かす(笑)まあ、お好きなように。

特定の栄養素に限定したサプリメントの一般的な使い方

人は特定の栄養素を限定した栄養摂取を行う動物ではありません。必ずは自然食からオールマイティーな栄養を摂取する生き物です。なのでもし、特定の栄養素に限定されたサプリメントを使用するのであれば、基本となる食事内容に不足している成分をサプリメントで補うという形で使用するのがベストです。本来、サプリメントは栄養補助食品なので、それ自体を単体で使用することを前提としたものではないはずです。栄養補助食品である以上、通常の食事内容に対し足りない栄養成分を補助の目的で追加使用することが本来、サプリメントとしての役割なのです。

-栄養とサプリメント

Copyright© X operations , 2019 All Rights Reserved.