フィットネス事件

カーブスジャパンの実態

更新日:

都心を中心に全国にFC展開されている「女性のための30分健康体操(旧:女性のための30分フィットネス)」を謳い文句にしている怪しげな紫色の看板をみたことはありませんか?

北島
ガラパゴス化する日本のフィットネス業界の鏡ですね

これが正に老人を騙して金を巻き上げるカルトフィットネス団体カーブスジャパンです。

カーブスジャパンは米国のカーブスとは全く別物

発祥地はアメリカ合衆国テキサス州ウェーコに本社を置くフィットネスクラブのフランチャイズチェーン。1992年に設立され、健全なフィットネスの取り組みを行ってきました。しかし2005年に株式会社コシダカホールディングスが子会社として株式会社カーブスジャパンを設立して以降、米国とは全く相反する詐欺ビジネスを繰り広げるようになります。

注意ポイント

  • 高額なサプリメントを売りつける
  • 友達を勧誘するよう強要される
  • 退会しようとすると言葉巧みに思いとどまらせようとする

等といった極めて悪質な営業を行っています。

北島
ちなみにカーブスが販売するプロテインも悪質なので是非アルティメットプロテインの購入をオススメします。
バデー
何いってんだお前は!

カーブスジャパンの商売は汚い

カーブスは外からは中の様子が覗くことのできない閉鎖的な環境の中で会員信者)を招いて30分間の運動を行わせています。この30分間の運動内容は円状に配置された数種類の固定負荷のトレーニングマシンを配備し、マシンとマシンの間には「足踏み用マット」が配置されています。この中心にトレーナー教祖)が入り、会員に運動指導を行っていきます。ここまでは本家である米国のカーブスと同じ手法でカーブスジャパンも営業を行っています。

トレーニング内容はルーティン化され一定時間、マシンを利用して反復運動を行った後は時計回りに会員がマシンを交代して再び反復運動を行うというシンプルなものです。

例えば・・・

参考

  1. 腕のマシン ⇒ マットで足踏
  2. 足のマシン ⇒ マットで足踏み
  3. 肩のマシン ⇒ マットで足踏み
  4. 背中のマシン ⇒ マットで足踏み

このように入会者が各マシンを1週かけて全身の運動を行っていくというものです。足踏みマットを配置する理由としては、その日に指導を受ける会員が多いとマシンが不足するので、適当な運動の繋ぎとして足踏みマットを敷いてるだけで特に意味はありません

カーブスのマシンは体力に合わせた負荷の調整のできない固定負荷なので不特定多数に会員が円滑に短時間にトレーニング進めるうえで負荷調整を行わない手法を取り入れることで営業活動のロスを防ぐことが出来るし次のセッションに早々移れるメリットがあります。そうやって会員の回転を速めることで利益を追求していく手法は賢いやり方かと思います。いちいちマシンの負荷を各々の会員さんに合わせて適切に調節してたら時間がかかってしょうがないですからね。極端な話、適切な負荷は重要ではなく、ただ可動すれば良いだけのマシンを配置して会員をまとめて指導して片付けたほうが効率の良い商売ができます。

カーブスジャパンの被害に合わないために!

ぶっちゃけ本家のカーブスも汚い部分はありますが、カーブスジャパンは別の営業に打って出ます。それが、高額サプリメントの販売やカーブスジャパングッツの販売です。もちろん、老人はサプリメントについては詳しくないのでトレーナーの謳い文句に踊らされて購入してしまうケースが相次いでいます。たしかに商品の説明は正しいのですが、老人たちはサプリメントの相場を知りませんので、成分が少なく非常に高額なプロテイン等の製品を妥当な値段かどうかも知る良しもなく買わされてしまうのです。このようにカーブスジャパンは欲走った商売をすることで有名です。簡単に退会させてくれないことや友達を勧誘するように誘導するなど含めカーブスジャパンは客に良い結果を提供することよりも自分の利益のことばかり考えているような企業なので十分に気を付けましょう!

高稲
カーブスより10分間滝汗ダイエットがオススメです!
北島
インチキですね。

-フィットネス事件

Copyright© X operations , 2019 All Rights Reserved.